秋の花粉症に注意しましょう。 

公開日:

カテゴリー: 未分類

 花粉症というと春のスギ花粉が有名ですが、花粉は春だけではなく1年を通して飛散しており、秋の花粉症も存在します。調査によれば人口の約15%の人がこの季節に目や鼻の症状を訴えており、秋の花粉症も無視できない悩みになりつつあります

夏から秋にかけて花粉が飛散する植物の一例をあげると、ブタクサやヨモギ、カナムグラなどがあります。

  

         ヨモギ                  ブタクサ                 カナムグラ

 ブタクサやヨモギは、河原や公園、空き地など市街地にも多く地生しているため、日常生活で花粉を吸いこんでしまい、知らないうちに花粉症を発症してしまうことも多いようです。

【症状を緩和するために日常生活でできること】

①布団や洗濯を外干しはさける、外干しする場合はよくはたいて取り込む

②窓開ける時は向きを検討する

③散歩やランニングのコースを変える

スギ花粉症などのアレルギー性鼻炎(花粉症)の方は、秋の花粉症にもかかりやすと言われています。

これからの季節、目がかゆい、鼻がむずむずするといった症状があれば上記の点に留意して生活し、症状がひどいようであれば医療機関に相談してみるとよいでしょう。

The following two tabs change content below.
アイプラン

アイプラン

住宅ローンの融資を好条件で引き出すのが得意 なぜなら任意売却という競売を回避する交渉をしてきたからです。 また今ある借金をおまとめし、月々の返済額を減らすサービスも大変喜ばれています。